field-logo.jpg


 


     

A/F SENSOR UNIT(A−SU1)は、従来のA/FMONITOR(AFM)に追加することによって、より高精度で安定した空燃比計測をを実現できる装置です。これは、、センサー部に全領域空燃比センサーを使用することによって、高精度で高応答な出力が得られるようになる為です。A/F SENSORUNIT を使用する事により、正確な空燃比セッティングを実現することが可能となりました。                          



A/F SENSOR UNIT(A−SU1)だけでは、空燃比を表示することは出来ません。表示部としてA/F MONITOR(AFM)
定価¥28,000をご使用ください


A/F MONITORリンクによって、今まで以上、高精度空燃比計測が実現いたしました。取り付け方法は、A/F MONITORにセンサーユニットを追加して取り付けをします。空燃比センサーは、エキマニ以降、触媒の前に取り付けをします。この様に取り付けることにより、A/F MONITORの機能全てが使用出来るようになります。 



●空燃比表示16.5 : 1 〜 9.5 : 1までLEDバーグラフによって表示いたします。
●回転数をリアルタイム表示します。
●メモリー機能搭載。(最大3パターンのデータ−メモリーが可能です)
●ロギングモード機能搭載。(エンジン回転数500rpm刻みに計測した空燃比を表示することが出来ます)
●学習補正カット機能搭載。


A/F SENSOR UNITの対応車種は、基本的には全車種対応となっています。したがって、今までA/F MONITORで対応できなかった車種にも取り付けすることが可能となりました。但し車種によっては一部機能が使用できない場合があります。 (回転信号が検出できない車種は、ロギングモード及び、回転数表示いたしません)




addless.gif